WELCOME TO
メゾンふじのき台自治会

メゾンふじのき台自治会は626世帯からなる集合住宅をカバーし、茅ケ崎南MGCRS連合自治会に属しています。自治会は、会員相互の親睦と福祉の増進に努め、団地内の各種施設の運営に協力し、良好な環境を維持発展させることを目的としています。 

今年8月からスタートした都筑区コミュニティ応援アドバイザー派遣では、「ICTを活用した自治会コミュニティ活性」をテーマに横浜市港北区のウーマンネット株式会社、丸山恵子先生と地域振興課にご支援いただいています。そのご支援が実り、メゾンふじのき台自治会のホームページとLINE公式アカウントを開設することができました。 

現在の自治会加入率46%

626世帯中272世帯(46%)が加入しています。賃貸棟は32%、分譲棟は81%の加入率です。 自治会はメゾンふじのき台の地域特有の課題を解決や、住民の皆さんの親睦を図るなど、結びつきを深めながら「豊かで住みやすいまち」をつくっています。また“いざ”というとき、いっとき避難所(なわとび広場)を運営するのは自治会が中心となります。加入を強制するものではありませんが、皆さんの協力と理解が必要です。 

TOP NEWS

班長の任期は1年ごととなりました 

 

先日の第34回定期総会書面決議にて可決された通り、これまで前期(4月から9月)と後期(10月から翌年3月)に分かれていた班長の任期は、4月から翌年3月までの1年間となりました。期間は長くなりましたが、一方で集金業務や班長選出の回数を2回から1回へと削減できること、常任委員との連携のしやすさを向上させられること、班長自身も業務に慣れていただけるという様々なベネフィットが見込まれます。各班長の皆さん、引き続きよろしくお願いいたします。 

大地震に備えて家具の転倒防止対策を

 

最近の地震でも家具の転倒によりお怪我をされた方がいらっしゃいます。 

地震が起きた時にご自身やご家族の身を守るためには、ご自宅の家具の転倒防止がとても大事です。 

また、メゾンふじのき台では大地震後には在宅避難が基本となります。 


 日頃からの備えとして家具を固定し、万が一倒れた場合に備えて安全な場所に配置しましょう。 

 

なお、居住者全員が下記①から⑥のいずれかに該当する場合、市で期間限定で、家具転倒器具の取付を無料代行しています。(取付員を派遣します。器具代は申請される方のご負担になります) 

①65歳以上 ②身体障害者手帳の交付を受けている ③愛の手帳(療育手帳)の交付を受けている ④精神障害者福祉手帳の交付を受けている ⑤介護保険法による要介護又は要支援の認定を受けている ⑥中学生以下 

期間:令和4年7月31日まで(先着300名) 

問合わせ先:NPO横浜市まちづくりセンター 電話045-262-0667(平日10時から16時) 




6月19日は「クリーン・アップ・デー」当番棟:9号棟


自治会の環境美化活動の一環として、当番棟の住民有志と常任委員で、かきのき公園、緑道、なわとび広場とその周辺の清掃(ごみ拾い)をしています。毎月、第3日曜日9:30に集会所前に集合し、実施しております。所要時間は30分程です。清掃用具は自治会で準備していますので、手ぶらでご参加いただけます。親子で参加してくださる方も増えています。当番棟以外の方や、自治会未加入世帯の方のご参加も歓迎しています。(生活環境部より) 

メゾンからボランティア募集中

 

メゾンふじのき台自治会で様々な活動を実施するにあたり、会員、非会員を問わずボランティアを募集しています。ご興味のある方は、巻末の事務局メールアドレス宛に必要事項を記入の上、応募ください。応募者多数の場合、自治会加入世帯を優先させていただき、そのうえで抽選により選出します。また加入世帯の方は、行動費がメゾンふじのき台自治会から支給されます。 

一緒に安全・安心なメゾンにしましょう!MGCRS地区「防犯パトロールボランティア」 各回1名程度 

【募集期限】:7 月 9 日(土) 

地域安全のため、メゾン自治会と、MGCRS地区連合自治会で、防犯パトロールを実施しています。今回、MGCRS地区の防犯パトロール(夏期)ボランティアを募集します。防犯パトロールは、不審者や犯行現場を発見することはほとんどありませんが、地域住民自らが地域ぐるみで地区の安心を見守っていることをアピールし、犯罪を未然に防ぐ効果があります。皆さんで協力しながら「安全・安心なメゾン」をつくっていきましょう。 

【必要事項】 ①お名前 ②号棟-部屋番号 ③連絡先(携帯可) 

【参加者】MGCRS 連合自治会役員、防犯指導員、募集ボランティア(各回 合計5~6 名程度) 

【実施日時】7月16日(土)・23 日(土)・30 日(土)、8月6日(土)の 20時~21 時。全4回のうち1回参加でもOK。 

【実施場所】MGCRS地区一周 

【行動費(加入世帯限定)】1 名 1 回につき 300 円支給。 


家庭でも活かせる人気の「家庭防災員研修」 3名程度【募集期限】:6月30日(木) 

消火器やAEDの使い方を学べます。研修修了者には市長名入りの「修了証」を交付。一人でも多くの住人が受講し、防火・防災に関して必要な知識及び技術を身に付けていただけると自治会としても大変喜ばしいことです。平日お仕事の方向けに土曜日の選択肢もあります。あなたも家庭防災員になってみませんか。 

【必要事項】 ①受講者(満15歳以上)のお名前②号棟-部屋番号③ご自宅及び日中の連絡先 (携帯可) 

【実施要項】各2時間半ほどの2種類の研修を計2回受講 

【行動費(加入世帯限定)】1回目は1,000円、2回目は各回300円支給。交通費は自己負担。 

広報紙「ふじのき通信」を毎月発行しています

自治会への理解を深めていただくため、現在は、自治会のネットワークを通してメゾンふじのき台の626全世帯にお配りしています。 

ぜひ、新規加入・加入継続をよろしくお願いいたします。 

メゾンふじのき台自治会の活動をご紹介

地域ぐるみの子育て

子ども会活動を通じて、親子同士はもちろん、子育てを応援する地域の皆さんとつながることができます。

地域のつながりづくり

夕涼み会といった伝統行事やイベントを通して、地域の顔の見える関係を育んでいます。

犯罪を防ぐ

自治会が行う防犯パトロールは、まちの犯罪を未然に防ぐ効果があります。夜道も安心して歩くことができます。地域に立っている防犯灯をチェックし、点いていない防犯灯をいちはやく区役所へ教えるのも自治会です。

身近な情報は回覧板から

加入世帯にまわる回覧板には、身近な地域の情報や行政からのお知らせが載っています。必要な情報を確実に受け取れる回覧板は自治会に加入する大きなメリットです。

まちをきれいに

近隣公園やマンション敷地内をきれいに保つ清掃活動も自治会で行っています。ごみを減らすため、資源集団回収も行っています。

安全なまちづくり

子どもたちの見守り活動も地元小学校と連携しています。子どもたちと元気にあいさつを交わし、温かく見守っています。

災害に備える

「いざ」というとき、避難所を運営するのは自治会が中心となります。普段から防災訓練に参加し、「いざ」というとき、あなたや家族が少しでも安心して、近所の方と協力しながら過ごせる関係づくりをしませんか。

ご意見や加入案内はお気軽に事務局まで

自治会についてご意見・ご質問がありましたら事務局メールアドレスにご連絡ください。メゾンに転居したばかりで自治会に加入希望の方、再加入を検討している方もお気軽にご連絡ください。